平成23年1月21日(金)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件2件と人事が決定されました。大臣発言として、玄葉大臣から「平成23年度における財政運営戦略の進捗状況の検証について」、与謝野大臣から「経済財政の中長期試算について」発言がありました。閣僚懇談会においては、菅総理、蓮舫大臣から「行政刷新会議における『規制仕訳け』の実施等について」、野田大臣から「特別会計制度の見直しについて」、片山大臣から「国と地方公共団体との間の人事交流について」、それぞれ発言がございました。

パッケージ型インフラ海外展開関係会合について

 また本日朝、第7回パッケージ型インフラ海外展開関係大臣会合が開催され、総務大臣、外務大臣、財務大臣、経済産業大臣、国土交通大臣、環境大臣、国家戦略担当大臣、文部科学大臣、厚生労働大臣と私(官房長官)、また有識者として、三菱重工の佃和夫会長、電源開発の北村雅良社長が出席をいたしました。大臣によっては、役所によっては副大臣、政務官対応だったところも何か所かございます。
 本会合は、「新成長戦略」に基づき、アジアを中心とする旺盛なインフラ需要に対応して、インフラ分野の民間企業の取組を支援し、国家横断的かつ政治主導で政府全体の機動的な判断を行うために開催しているものでございます。今回は、我が国が先進な技術を持ち、世界市場で拡大が見込まれる石炭火力発電分野のインフラ需要に対し、我が国の強みをいかに展開していくかについて、有識者を交えて自由な意見交換を行ないました。次回会合以降についても、引き続き、分野別戦略や地域別戦略の策定について検討していきたいと考えております。

予算編成に関する閣僚委員会について

 また、本日閣議前に、予算編成に関する閣僚委員会が開催され、玄葉大臣から「財政運営戦略の進捗状況(の検証)」について、そして与謝野大臣から「経済財政の中長期試算」が報告され、それぞれ、閣議に参考配布されました。この「検証」は、昨年6月に策定した「財政運営戦略」において、毎年度予算の概算決定後遅滞なく、その進捗状況を検証し公表するものと定められていることを受けてまとめられたものでございます。「検証」については平野内閣府副大臣からブリーフィングが行われると聞いておりますので、詳しくはそちらでお聞きいただきたいと思います。また、「中長期試算」については内閣府でブリーフィングが行なわれたと聞いております。詳しくは内閣府にお尋ねいただければと思います。

政府・与党社会保障改革検討本部について

 さらに本日閣議前には、第3回政府・与党社会保障改革検討本部を開催しました。今回の会議では、内閣改造に伴う本部メンバーの交代、そして「社会保障改革に関する集中検討会議」の設置の決定などをいたしました。詳細については与謝野大臣が記者会見で説明をされることになっております。

このページの先頭へ