平成23年2月25日(金)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 私の方から何点か申し上げます。
 まず本日の閣議の概要について申し上げます。一般案件等31件と法律案、人事が決定されました。大臣発言として、蓮舫大臣から「消費者事故等に関する情報の集約及び分析の取りまとめ結果の報告について」、外務大臣から「ニュージーランド南東における地震被害及びスリランカにおける洪水被害に対する緊急無償資金協力について」発言がありました。
 閣僚懇談会においては、松本大臣から「活動火山対策特別措置法に基づく地域指定について」発言がありました。閣議については以上です。

大臣政務官人事について

 大臣政務官の人事について申し上げます。昨日、松木農林水産大臣政務官から辞職願が提出され、本日付で免ずるとともに、その後任として吉田公一衆議院議員を任命することを閣議決定しました。先ほど総理から辞令交付を行ったところでございます。

国家安全保障に関する内閣機能強化の検討について

 次に、お手元に資料をお配りをしております「国家安全保障に関する内閣機能強化のための検討チーム会合の開催」について申し上げます。昨年12月に策定された防衛大綱において、安全保障会議を含む安全保障に関する内閣の組織、機能、体制等を検証した上で、首相官邸に、国家安全保障に関し、関係閣僚間の政策調整と内閣総理大臣への助言を行う組織を設置するとされております。このことを踏まえ、今般、国家安全保障に関する内閣機能強化のための検討チーム会合を開催することといたしました。第1回目につきましては、本日午後4時40分から開催する予定です。本チームにおいては、内閣官房各部局を活用しつつ、国家安全保障に関する政策決定や、事態対処に係る過去の事例の検証、仮定事例のシミュレーションによる検討を行うほか、諸外国の国家安全保障に関する組織の調査等を行うことといたしております。

このページの先頭へ

関連リンク