平成23年3月29日(火)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 おはようございます。まず私から何点か申し上げます。

 まず、本日の閣議の概要について申し上げます。一般案件等5件と法律の公布、政令、人事が決定されました。

 大臣発言として、総務大臣から「国家公務員法第106条の25第1項等の規定に基づく報告について」、財務大臣、農林水産大臣、国土交通大臣から「独立行政法人の長の人事について」、文部科学大臣から「独立行政法人及び国立大学法人等の長の人事について」発言がございました。

内閣府の人事について

 次に、本日の閣議において決定された内閣府の人事案件について報告をいたします。

 3月31日付で迎賓館長の小林秀明が退官し、その後任に4月1日付で元特命全権大使(オランダ国駐箚)の渋谷實を当てることといたしました。

内閣官房参与の任命について

 それからもう一つ人事案件でございますが、原子力発電所事故への対応等について、総理に対して情報提供や助言を行っていただくため、本日付で多摩大学大学院教授の田坂広志氏を内閣官房参与に任命することとして、先ほど総理より辞令を交付をいたしました。田坂氏は原子力工学の分野において優れた識見を有しておられることから、安全対策に関して助言等をいただくこととしております。

このページの先頭へ