平成23年4月28日(木)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 私(官房長官)から3点ご報告を申し上げます。まず、本日の閣議の概要について申し上げます。法律案2件と人事が決定をされました。また大臣発言として、総務大臣から「労働力調査結果、消費者物価指数及び家計調査結果について」、厚生労働大臣から「有効求人倍率について」、菅総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理について」、ご発言がありました。閣僚懇談会においては、中野大臣から「「北朝鮮当局による拉致問題等」に係る人権教育・啓発について」、総務大臣から「国家公務員の採用に関する当面の方針について」、環境大臣から「クールビズの前倒し実施について」、私(官房長官)から沖縄担当大臣として「「クールビズ」期間における「かりゆしウェア」の着用について」申し上げました

 

クールビスの前倒し実施について

 ただいまのうち、クールビズの前倒し実施についてご報告申し上げます。本日の閣僚懇談会において、環境大臣よりクールビズの前倒し実施について発言があり、政府においてはクールビズの開始を例年よりも1ヶ月前倒しし、5月から行なうことといたしました。終期、終わりについても1ヶ月延長し10月末までとしております。これは従来からの地球温暖化対策の面に加え、東日本大震災に伴う節電の実施及びその啓発の必要性を踏まえたものであります。閣僚懇談会においては、このクールビズ前倒し実施に加え、沖縄担当大臣としての私(官房長官)から、クールビズ期間中選択肢の一つに沖縄のかりゆしウェアを加えていただきたい旨、各閣僚に協力の要請をいたしました。クールビズの詳細については環境省にお問い合わせください。

経済情勢に関する検討会合について

 閣議に先立ちまして、本日、経済情勢に関する検討会議が開催をされました。今回の会合では、先週金曜日に総理からご指示のあった政策推進のための全体指針の骨子案が与謝野大臣と玄葉大臣から提示され、これについて議論を行ないました。本日の議論等を踏まえ、与謝野大臣と玄葉大臣が共同して政策推進のための全体指針のとりまとめ作業を進めることとなります。本日の会合の詳細については、既に与謝野大臣から記者の皆様にご報告があったと承知をいたしております。

このページの先頭へ