平成23年5月18日(水)午前

動画版を見る

菅総理のG8サミット等の出席について

 まず、私(官房長官)から2点ご報告を申し上げます。まず菅総理のG8サミット等の出席についてでございます。菅総理は、5月24日から29日まで、フランス公式訪問、OECD設立50周年記念式典、G8サミット及び日・EU定期首脳協議のため、外国訪問する予定であります。フランス公式訪問は、サルコジ大統領からの招待を受けたものであります。菅総理は25日にサルコジ大統領との間でG8サミット等の事前の意見交換を行う予定であります。また、フィヨン首相とも会談予定であります。また、菅総理はOECD設立50周年記念行事に出席してスピーチを行ない、我が国経済の強靱性と震災後の復興・再生をアピールする予定であります。26日及び27日にフランスのドーヴィルで開催されるG8サミットでは、主要先進国の首脳が一堂に会し、原子力発電の安全性向上や中東・北アフリカ情勢などを含め、グローバルな課題について議論が行なわれる予定であります。また、日・EU定期首脳協議では、日・EU関係の包括的な強化のために日・EU-EPA協定等の協力案件について意見交換する予定であります。更に主要国首脳との二国間会談についても調整中でございます。

内閣官房長官の岩手県視察について

 次に、私(官房長官)の岩手県視察についてご報告申し上げます。東日本大震災被災地の復旧状況を視察するため、私(官房長官)は5月22日、日曜日に日帰りで岩手県を訪問する予定であります。訪問先は久慈市、野田村、普代村、田野畑村、宮古市の田老地区、岩手県庁を予定をしております。また、三沢空港で青森県下の被災復旧状況について概況を伺う予定です。時間帯等の詳細については、後刻貼出しをさせていただきます。

このページの先頭へ