平成23年6月10日(金)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 私(官房長官)から3点ご報告がございます。
 まず、本日の閣議の概要について申し上げます。
 一般案件等30件と条約及び法律の公布、法律案、政令、人事が決定されました。
 大臣発言として、蓮舫大臣から、「『障害者白書』及び『自殺対策白書』について」発言がありました。

 閣僚懇談会においては、総務大臣及び厚生労働大臣から、「平成24年度の国家公務員の新規採用について」発言がございました。

拉致問題対策本部第5回会合について

 次に、閣議前に開かれました拉致問題対策本部の第5回会合についてご報告を申し上げます。
 昨年11月に総理より示された8項目にわたる本部長指示のフォローアップ、それから北朝鮮情勢等について意見交換を行ないました。
 総理からは、北朝鮮への働きかけの強化、家族会からのご主張への対応、情報収集・分析の一層の強化について、関係省庁を含め、各大臣、力を合わせて取り組んでもらいたい旨の話がございました。
 私(官房長官)からは、内閣情報会議の場において、情報コミュニティ各省庁に対し、北朝鮮に関する情報の収集・分析をより一層強化するよう指示したいと考えております。

総理の岩手県釜石市の訪問について

 最後に総理の岩手県釜石市訪問についてご報告します。
 総理は6月11日(土)、日帰りで、用途支援機(U-4)によって岩手県入りし、政府が主催する「生活の平常化に向けた釜石市・大槌町との意見交換会」県立釜石高校で開催されますが、こちらへの参加等を予定をしているところでございます。

このページの先頭へ