平成23年6月27日(月)午後

動画版を見る

東日本大震災復興基本法の施行に伴う国務大臣等の関係人事について

 私から東日本大震災復興基本法の施行に伴う、国務大臣等の関係人事について申し上げます。
 まず、本日付で松本龍国務大臣に、東日本大震災復興対策担当大臣を命ずることとし、松本大臣が現在担当されている環境大臣は、江田法務大臣が兼務することとなります。
 次に、細野豪志内閣総理大臣補佐官を国務大臣に任命し、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)及び節電啓発担当並びに原子力発電所事故の収束及び再発防止担当となります。
 次に、蓮舫国務大臣を、内閣総理大臣補佐官に任命し、消費者・食品安全及び行政刷新担当となります。
 これに伴い、行政刷新担当については、私、官房長官が内閣府特命担当大臣として兼務することとなります。
 次に、亀井静香国民新党代表を内閣総理大臣補佐官に任命し、内閣の重要政策全般についての助言担当となります。
 次に、馬淵澄夫内閣総理大臣補佐官を願により免ずることといたしました。
 次に、平野達男内閣府副大臣及び阿久津幸彦内閣府大臣政務官に、松本担当大臣の補佐、及び、東日本大震災復興対策本部長補佐、いわゆる復興担当副大臣と復興担当大臣政務官を命ずることとしました。
 次に、東日本大震災復興対策本部現地対策本部長として、津川祥吾国土交通大臣政務官に、岩手現地対策本部長を、末松義規内閣府副大臣に宮城現地対策本部長を、吉田泉財務大臣政務官に福島現地対策本部長を、それぞれ命ずることといたしました。
 次に、浜田和幸参議院議員を総務大臣政務官に任命し、東日本大震災復興対策本部本部員を命ずることといたしました。 内山総務大臣政務官を願により免ずることといたしました。
 また、東日本大震災復興対策本部事務局長には、前住宅金融支援機構副理事長の、峰久幸義氏を任命することといたしました。
 なお、宮中における国務大臣の認証式は本日午後8時から、総理の記者会見は午後10時を予定をいたしております。

このページの先頭へ