平成23年6月30日(木)午前

動画版を見る

長野県中部を震源とする地震の発生について

 関係部局からも具体的な細かいことはご報告あろうかと思いますが、今朝ほど、少し大きな地震が発生しましたので、私(官房長官)からもご報告をいたします。

  本日8時16分ごろ、長野県中部を震源とするマグニチュード5.4の地震が発生をいたしました。長野県松本市で震度5強を観測するなど、松本市などを中心に広い範囲で非常に強い揺れとなったところでございます。政府におきましては、地震発生後8時20分に、官邸危機管理センターに官邸連絡室を設置し、情報収集に当たるなど対応に当たっております。被害状況については、現在のところ6名の方が負傷するなどの被害が確認をされているところでございますが、引き続き、情報の収集に努めているところでございます。

  なお、揺れの強かった地域では、土砂災害や家屋の倒壊などの危険性が高まっている恐れがあります。また、夕立等、天候等も必ずしも安定している時期ではございませんので、そうした二次被害の可能性もございます。引き続き、余震による揺れの注意を含めて、ご注意をお願いをしたいというふうに思っております。

このページの先頭へ