平成23年6月7日(火)午前

動画版を見る

閣議の概要について

 まず私(官房長官)から閣議の概要について申し上げます。
 一般案件等22件と政令、人事が決定されました。
 大臣発言として、蓮舫大臣及び菅総理大臣から、「行政事業レビュー(国丸ごと仕分け)の実施について」、蓮舫大臣から、「「高齢社会白書」及び「子ども・若者白書」について」、環境大臣から「「平成23年版環境・循環型社会・生物多様性白書」について」、財務大臣、経済産業大臣、国土交通大臣及び環境大臣から「特殊会社の長の人事について」それぞれ発言がございました。

 閣僚懇談会においては、財務大臣から「第67回(平成24年)国際通貨基金・世界銀行年次総会の東京開催決定について」発言がございました。

潘基文国連事務総長の再任の意向表明について

 もう一件、私(官房長官)からご報告申し上げます。
 ニューヨーク時間の6日、潘基文国連事務総長は再任の意向を表明をされました。
 我が国からは「再任を支持する」との菅総理からのメッセージをニューヨークにて伝達をいたしました。
 潘事務総長が過去5年の任期中に世界的な課題への取組において果たしてきた役割を評価するとともに、引き続き国際社会において重責を務められることを期待するものでございます。

このページの先頭へ