平成23年6月8日(水)午前

動画版を見る

東京電力に関する経営・財務調査タスクフォースの設置について

 まず、私(官房長官)から、「東京電力に関する経営・財務調査タスクフォースの設置について」ご報告を申し上げます。
 「東京電力に関する経営・財務調査委員会」の事務局として、仙谷官房副長官をリーダーとする東京電力経営・財務調査タスクフォースを設けることとしておりましたが、この度、タスクフォースの事務局幹部を決定をいたしました。
 事務局長には株式会社産業革新機構執行役員企画調整室長の西山圭太さん、事務局次長には、日本銀行国際局参事役の鉢村健さん、及び弁護士の大西正一郎さんに就任をいただき、本日付けで発令をいたします。残りのスタッフも順次発令し、最終的に30名程度の規模とする予定であります。
  
 タスクフォースは、「調査委員会」の事務局として、東京電力の厳正な資産評価と徹底した経費の見直しのため、経営・財務の調査を行ないます。
 「調査委員会」は、来週にも第1回を開催し、本年9月頃までには報告書を取りまとめていただきたいと考えています。
 本件の詳細については、内閣官房「原子力発電所事故による経済被害対応室」にお問い合わせを下さい。

このページの先頭へ