本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成23年10月20日(木)午前

地域主権戦略会議、国と地方の協議の場について

 まず本日9時からは、野田政権では初めてとなります「地域主権戦略会議」を開催をしました。
 また、その戦略会議に引き続いて、9時50分からは「国と地方の協議の場」を開催しました。
 「地域主権戦略会議」においては、野田総理が地域主権改革を前進させる決意を述べ、特に出先機関改革につきましては、平成24年の通常国会への法案提出に向けて、明日の、実は閣僚懇でも閣僚に指示を出すと、そんな割に強い決意を述べられました。
 「国と地方の協議の場」においては、平成24年度予算概算要求、それから、いわゆる23年度の第三次補正が議題となり、地方6団体の代表からそれぞれ意見表明をいただきました。
 今日の会議において、地域主権改革が野田内閣においても重要政策課題であることが改めて確認されたと理解をしております。
 今後も、地方の意見を丁寧にお伺いしながら、政治主導で改革を推し進めてまいりたいと思います。
 詳細、福田(総務大臣)政務官の方でブリーフがあると思います。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.