本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成23年11月14日(月)午後

松原国土交通副大臣が拉致問題担当として国会に出席した件について

 私(官房長官)から申し上げます。本日、私(官房長官)は参議院の議院運営委員会に出席し、松原国土交通副大臣が拉致問題担当として国会に出席した件につきまして、経緯や今後の方針の説明とお詫び等を行いました。具体的には松原国土交通副大臣には、拉致問題に関し、副大臣として山岡大臣を補佐する任務から外れていただき、新たに担当の内閣府副大臣を指名し、国会対応等に当たっていただくことを説明するとともに、9月6日の閣議における総理発言の趣旨を、山岡大臣及び松原国土交通副大臣に十分に徹底されず、10月28日の参議院拉致問題特別委員会の審議に混乱を与えたこと。また、政権交代以前からではあったんですが、総理発言に基づき、副大臣に対して事実上の補佐を依頼することについて、手続上不適切な点があったにも関わらず、これを改めて来なかったということについてはお詫びをいたしました。
 また、この件について経緯も含め、総理にご報告をいたしまして、総理も重く受け止め、総理から私(官房長官)には厳重注意、竹歳内閣官房副長官に対し訓告が行われました。私(官房長官)としてはこれを重く受け止め、今後こうしたことのないように努めてまいります。この一連の問題に関しまして、拉致問題の関係者の皆様にご心配をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

第16回国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部の開催について

 もう1点あります。本日午後5時から「第16回国際組織犯罪等・国際テロ対策(推進)本部」が開催されます。本推進本部においては今回の福島第一原子力発電所事故等も踏まえ、原子力発電所等に対するテロの未然防止対策についての報告が行われる予定です。会議の内容については冒頭にカメラ撮り、そして会議終了後事務局からのブリーフィングが行われる予定であり、詳細にはそちらにお尋ねください。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.