本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成23年12月12日(月)午前

COP17について

 私(官房長官)の方からはCOP17について。
 昨日、総理コメントは発出しておりましたが、COP17で採択された一連の決定を歓迎します。
 今次会合では我が国の主張が反映される形で全ての国が参加する新たな法的枠組みの構築に向け、そこに至る道筋が明確に示されるなど大きな成果を得ることができました。
 交渉において我が国は、東日本大震災の国難にも関わらず気候変動問題に取り組む姿勢が変わらないことを明らかにしつつ、新たな枠組み構築のための作業部会の設置を提案するなど議論に積極的に貢献するとともに、我が国独自のイニシアチブとして、世界低炭素成長ビジョン等の具体的な提案も行ないました。
 引き続き地球温暖化問題の解決のため、最大限の努力を図ってまいります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.