本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年1月13日(金)午後

初閣議の概要について

 初閣議の概要について申し上げます。まず、基本方針につきましては、お手元の資料配布あります、はい、のとおり決定をいたしました。

 次に、総理から、内閣法第9条に基づく内閣総理大臣の臨時代理を予め指定する発言がありました。これにより、臨時代理の順位は、第一順位、副総理をお願いしている岡田行革及び社会保障・税一体改革担当大臣、第二順位は私、内閣官房長官、第三順位は鹿野農林水産大臣、第四順位は川端総務大臣、第五順位は田中防衛大臣となります。

 次に、通常国会を来る1月24日(火)に召集することを決定いたしました。なお、召集詔書は本日公布する予定であります。

 次に、細野大臣の海外出張について了解いたしました。なお、総理から細野大臣海外出張中の臨時代理について発言がありました。

 以上で初閣議を終了いたしました。

 引き続き、閣僚懇談会を開催をいたしまして、引き続きということでありますが、閣僚の給与の一部返納について、内閣として率先して復興財源の確保に取り組むとの趣旨から、内閣総理大臣にあっては30%、国務大臣にあっては20%減額することを内容とする国家公務員の給与の臨時特例に関する法律案が施行されるまでの間、今日までどおり2月以降も同法案に規定する給与減額分に相当する額を返納することを申し合わせいたしました。

 以上でございます。

 よろしゅうございますか。この後、6時からは総理大臣会見予定されております。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.