本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年1月20日(金)午前

閣議の概要について

 まず、閣議の概要について申し上げます。
 一般案件等7件と条約の公布、政令、人事が決定されました。
 大臣発言として、私(官房長官)及び野田総理大臣から「東日本大震災一周年追悼式の実施について」、野田総理大臣及び岡田副総理からは「『独立行政法人の制度及び組織の見直しの基本方針』について」、総務大臣から「『児童虐待の防止等に関する政策評価』の結果について」、それぞれご発言がありました。閣僚懇談会においては、岡田副総理から、「行政刷新会議による提言型政策仕分けのフォローアップについて」、ご発言がありました。

東日本大震災一周年追悼式の実施について

 次に、東日本大震災一周年追悼式の実施について申し上げます。
 本日の閣議において、東日本大震災一周年追悼式を、政府主催により、来る3月11日(日)、国立劇場において、天皇皇后両陛下のご臨席の下、各界代表の参列を得て実施することが決定され、私(官房長官)から、これに関して発言し、また、総理から、本件に関する事務については、平野東日本大震災復興担当大臣を中心に行なうよう指示がありました。なお、本日付けで、内閣府大臣官房に東日本大震災一周年追悼式準備室を設置することといたしました。詳しくは、準備室にお問い合わせをいただきたいと思います。

最高裁判事の人事について

 次に、本日の閣議で決定した最高裁判事の人事について申し上げます。
 宮川光治最高裁判事が定年退官されることに伴い、その後任として、山浦善樹氏を最高裁判事として任命することを決定いたしました。新たに最高裁判事として内定した山浦氏は、昭和49年以来、東京弁護士会に所属して、民事裁判の実務で活躍されるとともに、司法研修所教官、山梨学院大学及び筑波大学において法科大学院教授を務められたほか、日弁連司法修習委員会副委員長、日本民事訴訟法学会理事等を歴任するなど、人格、識見ともに優れた方であり、最高裁判事に適任であると考えております。

第5回アフリカ開発会議の開催について

 次に、第5回アフリカ開発会議(TICAD V)の開催について申します。
 昨年9月の国連総会の際に、野田総理から2013年、来年であります、第5回アフリカ開発会議を日本で開催する旨発表いたしました。これを受け、今般、同会議を2013年6月1日(土)から3日(月)の3日間、横浜で開催することといたしました。
 また、この機会に、第2回野口英世アフリカ賞授賞式を併せて開催する予定であります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.