本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年3月23日(金)午前

閣議の概要について

 まず閣議の概要について申し上げます。
 一般案件等14件と法律案、政令、人事が決定されました。大臣発言として、農林水産大臣から「水産基本計画の変更及び漁港漁場整備長期計画について」、総務大臣から「平成23年度の特別交付税3月分及び震災復興特別交付税の交付について」、財務大臣から「平成24年度暫定予算編成について」、国土交通大臣から「特殊会社の長の人事について」、それぞれご発言がありました。

 閣僚懇談会においては、防衛大臣から「国家公務員の給与の改定及び臨時特例に関する法律の施行に伴う防衛省の職員の給与の特例等に関する政令について」のご発言があり、私(官房長官)からは「北朝鮮による衛星打上げ発表に関する対応について」申し上げました。

桜を見る会の取りやめについて

 もう1点申し上げます。
 去る2月28日の記者会見において、内閣総理大臣主催による「桜を見る会」を来る4月14日(土)に開催する旨をお知らせしたところでした。
 その後、北朝鮮による衛星打上げ発表が行われたことを受け、北朝鮮の発射に備え、対応に万全を期すため、本年の「桜を見る会」を取りやめることといたしましたので、お知らせをいたします。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.