本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年6月19日(火)午前

閣議の概要について

 まず閣議の概要です。一般案件等12件、法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、中川大臣から「『防災白書』及び『男女共同参画白書』について」、文部科学大臣及び古川大臣から「『平成23年度科学技術の振興に関する年次報告』について」、岡田内閣総理大臣臨時代理から「海外出張不在中の臨時代理について」、それぞれ発言がありました。

総理の平成24年沖縄全戦没者追悼式への出席について

 それから別件です。6月23日、今度の土曜日ですが、総理の「平成24年度沖縄全戦没者追悼式」への出席について申し上げます。総理は6月23日(土)、沖縄県糸満市の平和祈念公園で開催される「平成24年沖縄全戦没者追悼式」に出席するため、日帰りですが沖縄県を訪問する予定です。詳細な日程については今調整中ですが、追悼式の前に、国立沖縄戦没者墓苑に献花を行うほか、追悼式終了後に、那覇市内の第11管区海上保安本部を視察・激励するための訪問をする予定にしています。

ナーイフ・サウジアラビア皇太子の薨去について

 それからもう一点あります。ナーイフ・サウジアラビア皇太子の薨去に関して。6月16日(土)、サウジアラビア王国のナーイフ皇太子殿下が薨去されました。我が国はサウード家、サウジアラビア王国および同国国民に対して心からの哀悼の意を表し、野田総理大臣の談話を発表、発出したところです。同皇太子殿下の薨去を受け、我が国としては、先の閣議に、今日の閣議において皇太子殿下に弔問に参列いただくことを了解し、また政府特派大使として江田元参議院議長を政府特派大使として任命することを決定いたしました。なお、これに先立って野田総理大臣は一昨日、日曜日でした。玄葉外務大臣は昨日、月曜日、在京サウジアラビア大使館を訪問し、在京サウジアラビア大使に弔意を伝えるとともに、記帳をしたところでありました。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.