本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年7月17日(火)午前

閣議の概要について

 まず閣議の概要について申し上げます。一般案件等12件と政令、人事が決定されました。大臣発言として、総務大臣から、「平成24年情報通信に関する現状報告について」ご発言があり、私(官房長官)と外務大臣、防衛大臣から、「ハイチ国際平和協力業務の終了に向けた準備について」、それぞれ申し上げました。
 閣僚懇談会においては、中川大臣から、「九州地方を中心とする梅雨前線に伴う大雨による被害に係る政府調査団の現地調査報告」についての発言がありました。

ハイチにおける我が国のPKO活動について

 そこでもう一つは、ハイチにおける我が国のPKO活動について申し上げます。我が国は平成22年2月から、国際連合ハイチ安定化ミッションに自衛隊の施設部隊及び司令部要員を派遣し、がれきの除去や整地等を通じて、ハイチ地震で大きな被害を受けた同国の被災地に対する支援を行ってきたところです。地震発生から2年半が経過する中で、ハイチの復旧状況には相応の進展があり、自衛隊施設部隊等が担ってきた応急的な復旧活動の必要性は低下しつつあります。こうした状況を踏まえて、自衛隊はハイチ地震からの復旧に十分に貢献したものと評価し得ることから、この度、我が国としてはハイチ国際平和協力業務の終了に向けた準備に着手することとしました。具体的には、本年10月中旬を目途に施設活動を終了し、その後撤収作業を進めることとし、国連等との調整を進めたいと考えています。撤収作業に要する期間としては現時点で概ね3か月程度と見込んでいます。本日の閣議において、私(官房長官)からこの旨を発言し、これまで厳しい環境の中、ハイチ地震の被災者の支援に当たってきた我が国要員の尽力に敬意を表するとともに、今後、業務の終了に向けた準備を進めるに当たって、関係閣僚の協力を依頼いたしたところです。

関連ワード

政策情報ポータル」のキーワード検索で検索

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.