本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年8月10日(金)午前

閣議の概要について

 まず閣議の概要について申し上げます。一般案件等10件と政令、人事が決定されました。大臣発言として、総務大臣から「一般職の職員の給与について人事院の報告及び勧告について」、御発言がありました。

給与関係閣僚会議の開催について

 次に、本日、閣議前に給与関係閣僚会議を開催しました。これは、去る8月8日に、人事院から職員の給与改定に関する勧告を受け取り、本日、給与関係閣僚会議を開催して、本年度の人事院勧告の取扱いの検討に着手したものであります。今日の会議では、人事院勧告について総務省から説明があった後、これを踏まえて国家公務員の給与の取扱いについて協議を開始しました。人事院勧告の取扱いについては、様々事情を踏まえて、今後さらに検討を進めることといたしました。次回の給与関係閣僚会議は、関係閣僚の日程調整の上でしかるべき時期に開催する予定になりました。 

消費者庁の人事について

 それから、資料が配られていますが人事のことで、本日の閣議において決定されましたのは消費者庁の人事案件、この件だけご説明します。8月10日、本日付けで消費者庁長官福嶋浩彦氏が任期満了となります。そして、その後任に全国消費者団体連絡会事務局長の阿南久さんを充てることといたしました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.