本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年9月4日(火)午前

閣議の概要について

 まず閣議の概要について申し上げます。質問主意書に対する答弁書7件と人事が決定されました。大臣発言として、総務大臣から「平成24年度震災復興特別交付税の9月交付について」、野田総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれご発言がありました。

内閣官房と内閣府の人事について

 閣議の中身で決定された内閣官房と内閣府の人事案件について、ご報告をいたします。まず、内閣官房につきまして、9月10日付けで内閣総務官、原勝則が厚生労働省に出向をし、その後任に内閣総務官室内閣審議官、河内隆を充てることとしております。次に内閣府につきまして、9月10日付けで内閣府共生社会政策担当政策統括官、村木厚子が厚生労働省に出向し、その後任に厚生労働省社会・援護局長、山崎史郎を充てることとしております。

エネルギー・環境会議の開催について

 もう1点、閣議後に第13回エネルギー・環境会議を開催しました。革新的エネルギー・環境戦略の策定に向け、①古川大臣から、国民的議論に関する検証会合の検討結果を報告し、②枝野大臣から、戦略策定に当たっての検討事項として、原発をゼロとする場合の課題や、再生可能エネルギー・省エネの課題等の克服策について、それぞれ発言・報告をいただきました。その後に議論を行いました。詳細は古川大臣からご報告をさせていただきます。今後、本日の議論を踏まえまして、戦略の内容をしっかりと固めて、政府として責任を持ってなるべく早く戦略を決定していくこととしております。

関連ワード

政策情報ポータル」のキーワード検索で検索

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.