本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年12月18日(火)午前

閣議の概要について

 まず閣議の概要について申し上げます。一般案件等4件と政令、人事が決定されました。大臣発言として、外務大臣から「フィリピンにおける台風被害及びガザ情勢悪化により被害を受けたパレスチナ人に対する緊急無償資金協力について」、の発言がありました

国連ハイチ安定化ミッションへの協力について

 次に、私(官房長官)の方から申し上げます。本日、国連ハイチ安定化ミッションの活動に協力するために必要な物資を、国連に対し譲与することを閣議決定しました。これは、ハイチから撤収する自衛隊のプレハブ式建物255棟等が対象であり、速やかにこのMINUSTAH(ミヌスタ)、国連ハイチ安定化ミッションに対して引き渡す予定であります。また、ハリケーンの影響による撤収作業が少し遅れています。それに伴ってハイチPKOの派遣期間を2か月延長する閣議決定を行いました。なお、ハイチ政府の要請に基づく自衛隊の施設機材等の譲与については、これを実施する方向でハイチ政府との間で最終的な調整を今しています。本件譲与が実現しますと、昨年12月の「防衛装備品等の海外移転に関する基準」についての内閣官房長官談話による包括的な例外化措置の対象となる初めての案件となる予定であります。国連に対する物資協力及び派遣期間の延長の詳細については内閣府(国際)平和協力本部事務局、そしてハイチ政府への自衛隊の施設機材等の譲与については外務省、にそれぞれお問い合わせをいただきたいと思います。

関連ワード

政策情報ポータル」のキーワード検索で検索

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.