本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成24年12月26日(水)午後

  • mixiチェック
  • このページをシェアする

 

 

初閣議の概要について

 遅れましたことをまずお詫びを申し上げます。改めまして、官房長官に就任をいたしました菅義偉であります。どうぞよろしくお願いを申し上げます。まず、初閣議の概要について申し上げます。内閣総理大臣談話、基本方針につきましては、お手元の資料のとおり決定をいたしました。次に総理から、内閣法第9条に基づく内閣総理大臣の臨時代理をあらかじめ指定する発言がありました。これにより、臨時代理の順位は、第一順位が麻生副総理・財務大臣、第二順位、菅内閣官房長官、第三順位、谷垣法務大臣、第四順位、甘利経済財政担当大臣、第五順位、石原環境大臣となります。次に、総理を本部長に、副総理を本部長代理に、経済財政担当大臣及び内閣官房長官を副本部長に他の全ての閣僚を本部員とする「日本経済再生本部」を設置することといたしました。また、「国家戦略会議」、「行政刷新会議」等の廃止について決定いたしました。このほか人事案件として、内閣法制局長官等の任命について決定をいたしました。本部の設置、人事案件については、お手元に配布をいたしております。次に総理から補正予算、来年度予算の編成についてご指示がありました。以上で初閣議を終了いたしました。
 引き続いて閣僚懇談会を開催をし、政と官の適切な役割分担を見直し、お手元のとおり、「政と官の在り方」について申合せをいたしました。以上で閣僚懇談会を終了いたしました。
 次に内閣官房参与について、お手元の資料のとおり任命することとし、先ほど総理から辞令を交付をいたしました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Secretariat, Cabinet Public Relations Office. All Rights Reserved.