本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年1月17日(木)午後

在アルジェリア邦人拘束事件の現状について

 今晩9時10分(東京時間)、現地アルジェリアイギリス大使から我が方の大使館次席公使に対し、人質解放のため、アルジェリア軍が攻撃を開始をしたという情報提供がありました。なお、現時点において、邦人の被害状況については、鋭意確認中であります。こうした状況を受け、10時15分、私(官房長官)より総理に当該状況についてご報告をいたしました。その際、総理より、以下の3点のご指示がありました。①「在アルジェリア邦人拘束事件対策本部」を至急開催をする。②正確な情報収集と集約に努める。③邦人の無事についてその確認に全力を挙げる。以上の指示を受け、10時45分より、当対策本部第2回会議を開催をいたします。今後、状況の把握に努め、適時適切に情報を発信をさせていただきます。

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.