本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年1月24日(木)午前

規制改革会議について

 まず初めに規制改革会議についてであります。今日、第1回目を開催をいたしました。安倍総理から諮問を行うとともに、委員の方々から、経済社会の構造改革を進める上で、必要な規制の在り方に関し、御意見を賜りました。今後、日本経済再生本部及び産業競争力会議等との連携・協力の下に、検討が進められるものと認識をいたしております。詳細については、担当部局にお尋ねをいただきたいと思います。

在アルジェリア邦人拘束事件について

 アルジェリアにおける邦人拘束事件に関してであります。残る1名の安否確認について、現地からの報告を申し上げます。23日中の確認作業、現地時間19時(日本時間24日午前3時)頃まで終了したということです。アルジェの遺体安置所にはまだ確認をしていない多数の御遺体があり、中には損傷がかなり激しいものも含まれているということです。慎重にそうした中で確認作業を行っております。なお、24日、現地時間8時30分(日本時間16時30分)から確認作業を再開をする予定と聞いております。
  次に、政府専用機の運航についてであります。政府専用機の本邦に向けた出発時刻については、アルジェに到着した際に受けた、雷の影響に関する機体整備、また新たに確認をされました、2名の方の御遺体に関する手続き、さらにはアルジェの空港が夜間は閉鎖中であるとの事情によりまして、現地出発は早くて午前6時頃(日本時間午後2時頃)の予定であります。その場合、途中経由地の状況にもよりますが、羽田到着時間は早くて明日午前7時頃になるという報告を受けております。
 また、この事件で、犠牲になられた方々の氏名公表についてであります。これまで申し上げてきたとおりに、政府としては、御家族の方々の気持ちを踏まえた対応が前提である。そうした中で、会社側と調整をしてきました。結果として、明日、政府専用機が到着をし、御遺体が帰国した後、私(官房長官)の定例記者会見で、政府として責任の下に公表したい、こう思っています。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.