本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年1月24日(木)午後

在アルジェリア邦人拘束事件について

アルジェリアにおける邦人拘束事件に関し、新たに心痛むお知らせを申し上げなければなりません。先ほど会見中に、城内大臣政務官から私(官房長官)の携帯に電話がありました。電話をしましたところ、本日朝より、懸命に安否確認作業を進めていたところ、残り1名の方のご遺体を確認をできたということでありました。既に亡くなられた方、9名の方と合わせて、10名の方がお亡くなりになられたことが確認されました。政府として、ご家族の皆様を始め関係者の方々に心から哀悼の意を表明をいたします。このように多くの尊い人命が奪われたこと、改めて深い悲しみを覚えます。政府として、今般の卑劣なテロ行為に対して、断固として非難をいたします。なお、7名の邦人の方々及び9名のご遺体を乗せた政府専用機は、順調に経由地も出発しまして、予定どおり明日日本時間午前7時ごろ羽田に到着する予定であります。この度、確認をされました1名のご遺体についても、可能な限り必要な諸手続を終わって、一日も早くご帰国できるように、現地の城内大臣政務官、中心になって今取り組んでいるところであります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.