本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年2月15日(金)午前

※スマートフォン等で動画をご覧いただけない場合にはパソコンでご覧下さい。

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。国会提出案件1件と政令、人事が決定をされました。大臣発言として、森大臣から「消費者事故等に関する情報の集約及び分析の取りまとめ結果の報告について」ご発言があり、私(官房長官)から「故納谷幸喜(元横綱大鵬)氏に対する国民栄誉賞の授与について」、申し上げました。
 閣僚懇談会においては、総務大臣から「特別交付税の繰上げ交付について」、森大臣から「女性の活躍促進に向けた取組について」、それぞれ発言があり、私(官房長官)から「人事情報管理の徹底について」、申し上げました。

納谷幸喜 元横綱大鵬氏に対する国民栄誉賞の授与について

 本日、内閣総理大臣は故納谷幸喜(元横綱大鵬)氏に対し、国民栄誉賞を贈り、表彰することを決定をいたしました。故納谷幸喜氏は人一倍の努力と鍛錬の積み重ねにより、大相撲史上最多となる32回の幕内優勝を成し遂げるなど、「昭和の大横綱」として、相撲界に輝かしい功績を残されるとともに、多くの国民が憧れ、愛される国民的な英雄として、社会に明るい夢と希望と勇気を与えることに顕著な業績があったことに対し、表彰をするものであります。なお、表彰式は2月25日(月)総理大臣官邸において行う予定であります。

人事情報管理の徹底について

 先般、国会に提示した同意人事案件の一部が事前報道された関係で、本日の閣僚懇談会において、私(官房長官)から各閣僚に対して、改めて情報管理の徹底をお願いをいたしました。本日昼の次官連絡会議においても、私(官房長官)から直接各府省次官に対し、情報管理の徹底を指示することといたしております。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.