本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年2月19日(火)午前

※スマートフォン等で動画をご覧いただけない場合にはパソコンでご覧下さい。

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件20件と政令、人事が決定をされました。大臣発言として、私(官房長官)から「皇太子殿下のアメリカ合衆国御旅行について」、申し上げました。
 閣僚懇談会においては、総務大臣から「『第1回車座ふるさとトーク』の開催について」、御発言がありました。

ミャンマーの国民和解担当日本政府代表の任命について

 さらに、「ミャンマーの国民和解担当日本政府代表(常任)の任命」についてであります。我が国は、ミャンマーへの最大の援助国として少数民族との和平を含む、ミャンマー政府による国民和解に向けた取組を後押しをしていくという考えから、同国の少数民族に対する支援を実施してきたところであります。今後、ミャンマー政府と少数民族の間で国民和解プロセスの進展が見込まれる中で、これまで、長年にわたり少数民族支援を含むミャンマー支援に尽力されてきた笹川陽平・日本財団会長を、この度、「ミャンマー国民和解政府代表」に任命し、ミャンマー政府と少数民族と和解プロセスの進展のための働きかけを行っていくことといたしました。

関連ワード

政策情報ポータル」のキーワード検索で検索

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.