本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年2月22日(金)午前

※スマートフォン等で動画をご覧いただけない場合にはパソコンでご覧下さい。

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等8件と政令、人事が決定をされました。大臣発言として、麻生内閣総理大臣臨時代理から、「海外出張不在中の臨時代理等について」、御発言がありました。
 閣僚懇談会においては、稲田大臣から、「規制の新設又は改廃を伴う法令案について」、森大臣から「消費者基本計画の見直しについて」、それぞれ御発言がありました。

法曹養成制度関係閣僚会議について

 本日、閣議後に「第2回法曹養成制度関係閣僚会議」を開催をいたしました。この閣僚会議では法曹養成制度を巡る諸問題の重要性に鑑み、内閣官房副長官、関係省庁の副大臣・政務官及び有識者からなる「法曹養成制度検討会議」におけるこれまでの検討状況を報告を受けた上で、「法曹養成制度検討会議」において引き続きこの問題を検討させることと取り決めたものです。詳細につきましては、この後、事務局からブリーフィングを行う予定でありますので、その際にお尋ねをいただきたいと思います。

情報セキュリティ政策会議の開催について

 本日17時から第32回「情報セキュリティ政策会議」を開催いたします。我が国の経済発展及び国家の安全保障、国民の安全・安心を確保するために、新たな情報セキュリティ戦略の策定、政府におけるサイバー攻撃等への対処態勢の強化等について議論をする予定であります。なお、会議結果につきましては会議終了後、内閣官房情報セキュリティセンターからブリーフィングさせますのでそれを御参考していただきたいと思います。

健康・医療戦略室の設置について

 健康・医療戦略室の設置についてであります。政府一体となって成長戦略の実現に向けて取り組むに当たって、我が国が世界最先端の医療サービス、医療技術・サービスを実現し、健康寿命世界一を達成すると同時に、それにより医療、医薬品、医療機器を戦略産業として育成し、日本経済再生の柱とすることを目指す「健康・医療戦略室」を内閣官房に設置をすることといたしました。なお、これに伴いまして、「医療イノベーション会議」、「医療イノベーション推進室」を廃止しました。「健康・医療戦略室」は、私(官房長官)の直轄組織として、和泉内閣総理大臣補佐官を室長に、厚生労働省、文部科学省、経済産業省の審議官級の者を次長とする府省横断型の強力な実施体制となります。今後、同室は、関係府省と一体となって、日本経済再生本部や規制改革会議とも連携しつつ、健康・医療分野の成長戦略の実現に向けて取り組んでまいります。また、和泉内閣総理大臣補佐官には、併せて本日付けで、内閣総理大臣補佐官として、国土強靭化、復興等の社会整備、地域活性化に加え、健康・医療に関する成長戦略についても担当いただくことになります。詳細については、「健康・医療戦略室」にお問い合わせをいただきたいと思います。

IT戦略本部について

 以上ですが、先日質問がありましたIT戦略本部についてであります。1月25日の日本経済再生本部において、安倍総理から山本大臣に対して、IT政策の立て直しを検討という指示がありました。現在、総理を本部長とするIT戦略本部の早期開催を検討中であります。山本大臣が中心となって5月頃を目途に新たなIT戦略の策定を目指し、具体、かつ精力的な検討が行われることを期待したいと思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.