本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年3月4日(月)午前

※スマートフォン等で動画をご覧いただけない場合にはパソコンでご覧下さい。

大雪被害の政府対応について

 週末の大雪被害への政府対応についてであります。 一昨日から昨日にかけて、北海道を中心とした北日本では、猛吹雪や暴風雨により、北海道では死者8名などの被害が報告をされております。お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被害に遭われた皆様方に心からお見舞いを申し上げます。 このような状況に鑑みまして、昨日、安倍総理から防災担当大臣に対して、被災状況の確認、危険箇所の把握を迅速に実施すること、除排雪を徹底し、ライフラインの確保、交通網の復旧に全力を尽すこと、住民への的確な情報提供に努めること。この3点について指示が出されました。 さらに、本日9時より、「大雪対策に関する関係閣僚会議」を開催をし、ただ今申し上げた総理指示を改めて関係閣僚に伝達するとともに、総理指示に基づいて、引き続き緊張感を持って対応に万全を期すことについて再確認を行いました。なお、亀岡内閣府大臣政務官と木村内閣総理大臣補佐官を、本日、北海道の現地に調査に赴き、被災状況の把握を行う予定であります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.