本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年5月21日(火)午前

※スマートフォン等で動画をご覧いただけない場合にはパソコンでご覧下さい。

閣議の概要について

 まず閣議の概要です。一般案件等9件と法律の公布、政令、人事が決定をされました。大臣発言として、安倍内閣総理大臣及び農林水産大臣から、「『農林水産業・地域の活力創造本部』の設置について」、それぞれ御発言があり、私(官房長官)から「憲仁親王妃久子殿下のカナダ国御旅行について」、及び「独立行政法人の長の人事について」、それぞれ申し上げ、経済産業大臣及び国土交通大臣から、「特殊会社の長の人事について」、それぞれ御発言がありました。

農林水産業・地域の活力創造本部について

 本日の閣議で、「農林水産業・地域の活力創造本部」の設置について決定をし、閣議後に第1回本部を開催をいたしました。総理を本部長、私(官房長官)と農林水産大臣を副本部長として関係閣僚にて構成することといたしております。この本部においては、これまで産業競争力会議での議論等も踏まえながら、農林水産業・地域が将来にわたって国の活力の源となり、持続的に発展するための大胆な方策を幅広く検討することといたしております。本日の会議においては、冒頭総理から、内閣一丸となって、農林水産業を若者に魅力ある産業にし、同時に日本の農山漁村、ふるさとを守るための方策を総合的に検討するとの御指示があり、その指示を踏まえ、農林水産業を成長産業とするための方策など幅広い課題について、今後本部で精力的に検討を進め、農林水産業・地域の活力創造プランをまとめていくことといたしました。その他、詳細については、内閣官房副長官補室にお問い合わせをいただきたいと思います。

情報セキュリティ政策会議について

 本日の閣議後、第34回「情報セキュリティ政策会議」を開催をいたしました。我が国の経済発展及び国家の安全保障、国民の安全・安心を確保するために、「サイバーセキュリティ戦略」のパブリック・コメント案について議論をし、決定をいたしました。今後、国民の皆さんからいただいたご意見を参考にしながら、本年6月中には「サイバーセキュリティ戦略」の成案を得たいと考えております。なお、会議結果につきましてはこの後、内閣官房情報セキュリティセンターからブリーフィングをさせますので、それをご参考にしていただきたいと思います。

独立行政法人国立公文書館長の任命について

 本日の閣議において、5月31日付けで辞職予定の独立行政法人国立公文書館長、高山正也の後任として、元富士電機製造株式会社取締役会長、加藤丈夫を6月1日付けで任命することが了解をされました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.