本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年7月12日(金)午前

※スマートフォン等で動画をご覧いただけない場合にはパソコンでご覧下さい。

「海の日」を迎えるに当たっての内閣総理大臣メッセージについて

 7月15日海の日を迎えるに当たっての内閣総理大臣メッセージについてであります。来る7月15日は国民の祝日「海の日」であります。「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日であります。我が国は、四方を海に囲まれ、古くから海を利用し、海から多大な恩恵を受け発展をしてきました。この海の日が国民の皆様が海の大切さについて、改めて考える機会になりますことを願い、内閣総理大臣からメッセージが出されました。そのメッセージをお手元に配布しておりますので、ご覧いただきたいと思います。
 毎年、広く国民の皆様が海に対する理解と関心を深める行事として、各地方都市で「海フェスタ」が開催をされております。本年は7月13日から28日までの間、秋田県男鹿市を中心とした5市町村で開催をされます。17日に開催される式典には秋篠宮同妃両殿下が御臨席の予定であり、この内閣総理大臣メッセージが読み上げられる予定になっております。
 詳細は、内閣官房総合海洋政策本部にお問い合わせをいただきたいというふうに思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.