平成27年3月5日(木)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

国連創設70周年記念シンポジウムについて

 本年、創設70周年を迎える国連は、これまで、紛争解決、平和維持、貧困削減、人権の普遍化等に積極的にその役割を果たしてきました。しかし、この70年の間に国際社会は大きく変化し、テロ、地球温暖化、感染症など、未曾有の危機に直面しており、国連自身がより強く変わっていくことが求められます。
 このような状況を念頭に、国連が節目の年を迎えるに当たり、3月16日に日本政府と国連大学との共催で国連創設70周年記念シンポジウムを行うことといたしました。同シンポジウムでは、安倍総理が、日本の国連に対する貢献や安保理改革などについてスピーチを行い、それに引き続き、国連改革等についてのパネルディスカッションが行われる予定であります。このような機会に、安倍総理がスピーチを行うことは、国連との協力をより一層強化していくとの日本の決意を内外に示すための重要な機会になると考えます。