本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成28年6月3日(金)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

沖縄県における犯罪抑止対策推進チーム会合について

 国民の生命と財産を守ることは政府の責務であります。先般、沖縄県で発生した米軍関係者による悲惨な事件を二度と再び繰り返すことがないように、徹底した対策を早急に検討するようにとの安倍総理の指示を受けて、本日、「沖縄県における犯罪抑止対策推進チーム」の会合を開催をし、今後の対策を取りまとめました。対策の柱は、防犯パトロール体制の強化、安全・安心な環境の整備の2点であります。具体的には、防犯パトロール体制の強化については、沖縄総合事務局に100台規模の青色パトカーによる「沖縄・地域安全パトロール隊」を創設をし、緊急防犯パトロールを実施するほか、警察官100名の増員とパトカー20台の増強等により、事件事故への初動対応やパトロールのための警察力を充実・強化することといたします。また、安全・安心な環境の整備については、夜道の明るさを確保するための防犯灯や防犯カメラの整備などを行うことといたしております。これらの施策について、国と地元自治体との協議機関を設置をし、沖縄担当である島尻大臣の下、地元と十分な調整を行いながら、実施することといたしております。政府一丸となって、できるものから速やかに実施していきたいと思います。

熊本地震の被災地である熊本県及び大分県下訪問について

 安倍総理は明日4日(土)、「平成28年熊本地震」の被災地である熊本県、大分県を視察をされます。総理による被災地視察は、4月23日、29日に続き3回目となります。熊本県では、御船町、嘉島町、益城町において、避難所を訪問するとともに、中小企業・農業の復旧、被災者の住まい確保の取組を視察される予定であります。また、大分県では、別府市・別府温泉を訪問し、地震によって影響を受けている観光の復興に向けた取組などを視察、意見交換を行う予定です。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.