本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成29年3月10日(金)午後

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

南スーダンPKOへ派遣中の自衛隊施設部隊の活動終了について

 先ほど国家安全保障会議を開催をし、南スーダンPKO派遣中の自衛隊の施設部隊については、現在従事している道路整備が終わる5月末を目途に活動を終了することを決定いたしました。南スーダンへの派遣は平成24年1月の開始以来5年を超え、施設部隊の派遣としては過去最長となりました。この間、首都ジュバから各地へ通じる幹線道路の整備など大きな貢献を行ってまいりました。南スーダンの国創りが新たな段階に入ろうとしている中、自衛隊が担当するジュバでの施設整備については一定の区切りをつけることができたと判断いたしました。こうした我が国の方針については南スーダン政府や国連に事前に伝え、キール大統領からは、自衛隊のこれまでの活動を高く評価し感謝するという発言がありました。今後とも南スーダンPKO司令部への自衛隊要員の派遣は継続し、人道支援を充実するなど南スーダンの平和と発展のためにできる限りの貢献を行っていく決意であります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.