本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成29年5月19日(金)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等28件と条約の公布、法律の公布、法律案、人事が決定されました。大臣発言として、丸川大臣から「2020年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会の準備及び運営の推進に関する政府の取組の状況に関する報告について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ御発言がありました。

東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部について

 本日の閣議前に、「東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部」の第8回会合が開催されました。会議では、丸川大臣からオリパラ国会報告の閣議決定案等について説明がありました。また、総理からは、世界一の大会にすべく、大会輸送も含め、今後も各施策の進捗管理を徹底しながら取組を加速していくこと、大会開催経費の費用分担の問題について、関係者間で精力的に調整を進めていくことについて指示がありました。

eガバメント閣僚会議について

 本日閣議前に、私(官房長官)が議長を務める「eガバメント閣僚会議」の第3回会合を開催いたしました。会議では、まず、これまでの取組の成果を共有いたしました。例えば、人事・給与システムの統合により、年間約21億円の経費削減効果が発揮されます。今後、本会議において、行政内部の情報連携による、住民票の写しや戸籍謄抄本の添付の原則不要化、行政手続のオンライン原則化、マイナポータルを活用したワンストップサービスなど、更に踏み込んだIT化・業務改革の取組を政府一丸となって進めていくことにより、平成33年度までに約3割、年間約1100億円の経費削減効果を発揮させる目標を着実に達成させるよう、私(官房長官)から関係閣僚に指示しました。本日議論した内容は、今後開催するIT総合戦略本部において取りまとめを行う予定であります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.