本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成29年7月8日(土)午前

動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

台風第3号及び梅雨前線による大雨について(7)

 本日未明から、警察、消防、自衛隊、海上保安庁の救助部隊が昨日同様に1万2,000人の態勢 で福岡県、大分県、被災市町村と緊密に連携して、被災者の救命・救助活動に全力で取り組んでおります。また、ヘリ等55機待機しており、このう ち8機が天候の状況を見ながら被災状況の確認、救助活動に現在当たってます。昨日は500名を救助しており、これまで救助された方は1,022名であり ます。これまで把握している人的被害は、昨日の8名から増加して死者15名であります。また、安否不明であるとして、両県警に110番通報があった者のう ち、いまだ安否確認がされていない方に関する情報が朝倉市を中心に16件16名程度であります。引き続き、捜索活動を行っております。なお、今後の捜索活動よって新しく安否に関する情報が寄せられることも考えられます。その場合は、速やかに捜索活動を実施します。このほか、この地域にお住まいの方々の親 族などから連絡が取れないと通報が寄せられております。情報については様々な報道がなされておりますが、現在被災自治体と連携しながら関係機関 が情報共有し、確認作業に当たっているところであります。昨日は、朝倉市杷木松末(はきますえ)地区及び東峰村において、重点的に捜索活動を行い、多くの 要救助者の救助を行いました。その結果、重点的に捜索・救助すべき地区は解消いたしたと考えております。本日は、これ以外の地域も含め、更に捜索が必要な 場所について、捜索・救助活動を行う予定であります。ちなみに孤立地域は、朝倉市14地区231名、東峰村3地区341名、日田市3地区11か所というこ とであります。今後も、九州地方を中心に局地的に非常に激しい雨となる見込みがあり、被災地の皆様におかれましては、引き続き、自治体などから避難情報の ほか、テレビ・ラジオなどの情報にも十分を注意していただきたいと思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.