平成29年12月13日(水)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

羽生善治氏及び井山裕太氏に対する国民栄誉賞授与の検討について

 今般、羽生善治氏が将棋界で初めて、七冠全ての永世称号の資格を獲得しました。また、井山裕太氏が囲碁・将棋界を通じて初めて、2度目の同時七冠を達成しました。いずれも歴史に刻まれる偉業であり、社会に明るい希望と勇気を与えました。このようなことから、羽生善治氏及び井山裕太氏に対する国民栄誉賞の授与について検討を進めるよう、総理から指示がありました。今後、関係者の意見も聞いた上で、最終判断を行うことといたしております。

関連リンク