平成30年1月26日(金)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について(西村康稔内閣官房副長官)

 まず、閣議の概要について申し上げます。本日の閣議ですけれども、国会提出案件2件と政令、人事が決定されました。大臣発言として、茂木大臣から「中長期の経済財政に関する試算について」、それから、総務大臣から「消費者物価指数について」、文部科学大臣から「国立大学法人の長の人事について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ御発言がありました。

シュタインマイヤー・ドイツ連邦共和国大統領及び同令夫人の来日について(西村康稔内閣官房副長官)

 それから、シュタインマイヤー・ドイツ連邦大統領及び同令夫人の訪日についてですけれども、2月6日から7日まで訪日いたします。シュタインマイヤー大統領夫妻の滞在中、安倍総理は、同大統領と会談し、夕食会を催す予定であります。今回のシュタインマイヤー大統領の訪日を通じ、これまで築かれた両国間の友好親善・協力関係が一層進展することを期待するものであります。

関連リンク