平成30年2月20日(火)午前 | 平成30年 | 官房長官記者会見 | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年2月20日(火)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等25件と法律案、人事が決定されました。

東日本大震災七周年追悼式について

 本日の閣議において、東日本大震災七周年追悼式に際し、哀悼の意を表するため、国の行政機関における対応について定めるとともに、広く国民の皆様に御協力をお願いすることを内容とする、「東日本大震災七周年追悼式の当日における弔意表明について」了解されました。この閣議了解を受け、私(官房長官)から各省庁の長に対し、各省庁部内及び地方公共団体等において然るべく御配慮願いたい旨、通知することといたしております。あわせて、お配りしておりますとおり、総理から「国民の皆様へ」と題する談話が出されております。

天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典準備委員会について

 本日の閣議終了後、天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典準備委員会の第2回会合が開催されました。今回は、前回の委員会で、天皇陛下の御退位や文仁親王殿下が皇嗣になられることについて、何らかの儀式を行うことが望ましい、そういう意見があったことを踏まえ議論を行い、委員会としての考え方を整理しました。まず、天皇陛下の御退位の事実を広く国民に明らかにするとともに、天皇陛下が御退位前に最後に国民の代表に会われるための式典を、国事行為である国の儀式として、平成31年4月30日に行うことといたしました。また、その根拠規定を皇室典範特例法の委任政令に設けることとしました。あわせて、天皇陛下御在位三十年記念式典を、平成31年2月24日に国立劇場で挙行することとしました。次に、文仁親王殿下が皇嗣になられた事実を広く国民に明らかにするための式典を、国事行為である国の儀式として、皇太子殿下が御即位された年の翌年に行うこととしました。以上の内容については、委員会で取りまとめる基本方針に盛り込む予定であります。

江﨑大臣の体調について

 江﨑大臣におかれましては、昨晩、体調不良を訴え、病院で診察を受けたところ、構音障害があると診断され、また軽い脳梗塞の疑いもあることから、しばらく検査入院が必要となったと、本人から私に直接連絡がありました。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.