平成30年4月24日(火)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等8件と人事が決定されました。大臣発言として、外務大臣臨時代理たる私から「シリア危機の影響を受ける中東3か国に対する緊急無償資金協力について」、申し上げました。
 閣僚懇談会においては、環境大臣から「『クールビズ』の実施について」、福井(内閣府特命担当)大臣から「「クールビズ」期間における『かりゆしウェア』の着用について」、それぞれ御発言がありました。

トゥイラエパ・サモア独立国首相及び同令夫人の来日について

 本日の閣議において、サモア独立国のトゥイラエパ首相及び同令夫人を5月13日から16日まで、公式実務訪問賓客として招待することが了解されました。滞在中、天皇皇后両陛下は、同首相御夫妻を御引見になり、また安倍総理は同首相と会談し、夕食会を催す予定であります。同首相は5月18日及び19日の第8回太平洋・島サミットにも出席いたします。今回の訪日により、日本とサモア独立国の間の友好の絆が一層強まることを期待します。

クールビズの実施について

 本日の閣僚懇談会において、環境大臣から、今年のクールビズの実施について御発言があり、政府においては、昨年同様、5月から9月末までの期間でクールビズを実施します。10月においても、暑い日には室温設定の適正な管理と各自の判断による軽装を呼びかけてまいります。また、沖縄担当大臣からクールビズの選択肢の一つに沖縄のかりゆしウェアを加えていただきたい旨、各閣僚に協力要請がありました。

関連リンク