平成30年5月15日(火)午前 | 平成30年 | 官房長官記者会見 | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年5月15日(火)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等14件と条約の交付、法律の公布、政令、人事が決定されました。大臣発言として、福井大臣から「海洋基本計画の変更」について、外務大臣から「平成30年版外交青書」について、それぞれ御発言がありました。

クアン・ベトナム社会主義共和国主席及び同令夫人の訪日について

 本日の閣議におきまして、ベトナム社会主義共和国チャン・ダイ・クアン国家主席及び同令夫人を国賓として招待することが決定されました。滞在期間は5月29日から6月2日までであります。滞在中、天皇皇后両陛下は、クアン国家主席及び同令夫人と御会見になるほか、宮中晩さんを催されます。また安倍総理は、クアン国家主席と会談し、夕食会を催す予定であります。日本とベトナムの間では、昨年は、天皇皇后両陛下が初めてベトナムを御訪問され、また安倍総理も2度ベトナムを訪問し、フック首相も訪日するなど、両国の要人往来が活発に行われております。経済面での結びつきも深く、人の交流も増大いたしております。本年は、両国の外交関係樹立45周年に当たり、今般、クアン国家主席及び同令夫人を国賓としてお迎えすることは、両国の広範な戦略的パートナーシップを一層深める上で、大変有意義な機会になる、このように考えております。

総合海洋政策本部について

 本日、総合海洋政策本部会合が開催され、1)第3期海洋基本計画、及び2)我が国における海洋状況把握(MDA)の能力強化に向けた今後の取組方針の策定について、それぞれ議論が行われ、第3期計画が了承されるとともにMDAの取組方針が本部決定されました。第3期計画は、本日の閣議において決定されました。本日決定された第3期海洋基本計画に基づき、海洋政策の着実な推進をしていくとともに、また、MDAの能力強化に関する施策の推進に向けて、関係省庁の緊密な連携の下に、しっかりと取り組んでまいりたいと思います。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.