平成30年6月18日(月)午後

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

大阪府北部を震源とする地震について(3)

 本日発生した大阪府北部を震源とする地震について、これまで把握している人的被害は、死者3名、負傷者214名であります。安否不明者、生き埋めは把握しておりません。交通機関については、東海道新幹線、山陽新幹線は運転を再開をしましたが、引き続き、JR在来線、私鉄の一部で運行を見合わせております。また、高速道路は全線で通行止めを解除いたしております。ライフラインについては、停電は既に解消しておりますが、現時点でも、水道、ガスの使用ができない地域があります。現在、大阪府知事から災害派遣要請を受けた自衛隊が、給水支援を行っております。政府では、15時から、小此木防災担当大臣出席の下、関係省庁対策会議を開催したほか、この後、17時40分から、総理出席の下に関係閣僚会議を開催する予定であります。引き続き人命第一との方針の下、早急に被害情報を把握し、被災者の救命・救助等の災害応急対策に全力で取り組むとともに、被災自治体のニーズをきめ細かく把握し、必要な物資の提供などの被災者支援、生活インフラの復旧に全力を尽くす考えであります。

関連リンク