平成30年6月19日(火)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等17件と法律の公布、人事が決定されました。大臣発言として、環境大臣から「循環型社会形成推進基本計画の変更について」及び「廃棄物処理施設整備計画について」、松山大臣から「『平成29年度子ども・若者の状況及び子ども・若者育成支援施策の実施状況』について」、「『平成29年度高齢化の状況及び高齢社会対策の実施状況』及び『平成30年度高齢社会対策』について」、及び「『平成29年度少子化の状況及び少子化への対処施策の概況』について」、厚生労働大臣から「『平成29年度我が国における自殺の概況及び自殺対策の実施状況』について」、総務大臣から「『介護施策に関する行政評価・監視-高齢者を介護する家族介護者の負担軽減対策を中心として-』の結果について」、外務大臣から「コンゴ民主共和国におけるエボラ出血熱流行に対する緊急無償資金協力について」、それぞれ御発言がありました。

大阪府北部を震源とする地震について(4)

 昨日発生した大阪府北部を震源とする地震についてであります。これまで把握している人的被害は、死者4名、負傷者381名です。安否不明者、生き埋めは把握しておりません。鉄道在来線について、順次運行を再開しております、本日8時30分時点においても、大阪モノレールなど2事業者の3路線が運行を見合わせております。水道については、大阪府高槻市、箕面(みのお)市等で断水等の被害が発生しておりますが、本日も、自衛隊や近隣自治体が給水支援を行っております。ガスについては、高槻市、茨木市を中心に使用できない状況になっております。政府としては、昨日の総理の指示を踏まえ、人命第一との方針の下に、救命、救助等の災害応急対策に当たるとともに、ライフラインの復旧に全力で取り組んでまいります。また大阪府に派遣しております内閣府情報先遣チームにより被災自治体のニーズをきめ細かく把握し、生活物資の支援などを、先手先手で行っております。なお、現地では、明日20日にかけて、大雨となるおそれがあります。揺れの強かった地域では、少ない雨でも土砂災害が起こる可能性がありますので、被災地の皆さんは、自治体などの避難情報のほか、テレビ・ラジオなどの情報にも注意しつつ、行動していただくようにお願いいたします。

関連リンク