平成30年8月31日(金)午前 | 平成30年 | 官房長官記者会見 | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル

平成30年8月31日(金)午前

 
動画が再生できない方はこちら(政府インターネットTV)

閣議の概要について

 閣議の概要について申し上げます。一般案件等3件と人事が決定されました。大臣発言として、総務大臣から「労働力調査結果について」、厚生労働大臣から「有効求人倍率(平成30年7月)について」、安倍総理大臣から「海外出張不在中の臨時代理等について」、それぞれ御発言がありました。

平成30年7月豪雨に係る初動対応検証チームについて

 本日、閣議前に、私(官房長官)も出席して、平成30年7月豪雨に関する政府の初動対応検証チームの第1回会合を開催いたしました。このチームでは杉田副長官を座長に関係府省の局長級を構成員として、今後、1か月を目途に、政府の初動対応について検証を行います。また、具体的課題への対応を検証するため、私(官房長官)が座長を務める中央防災会議・防災対策実行会議の下に、有識者などからなるワーキンググループを設置し、気象庁が発表する気象情報と、地方自治体の避難情報との連携などについて、これも年内を目途に提言をとりまとめていただくとともに、激甚化する豪雨災害を踏まえ、国交省、農水省において、洪水対策、土砂・治山対策、ため池対策に関する施設整備や、警戒情報発出の在り方を検証いたします。政府としては、今後とも、発生した大規模自然災害から学べるものはすべて学び、防災・減災、危機管理対策の不断の見直しを行ってまいります。

観光戦略実行推進会議について

 本日の閣議前に、私(官房長官)が議長を務める、観光戦略実行推進会議を開催しました。観光戦略については、これまで観光、地方創生を直接担当する閣僚と各府省の局長級で議論してきましたが、今回、関係する閣僚をメンバーとする会議に拡充し、今後、この会議を中心に政府一丸となって観光戦略を実施いたします。そして、本日、早速、6月の大阪府北部地震、平成30年7月豪雨などの影響の回復に向けた方策について検討しました。総理からは、有識者から示された熊本の経験や、被災地の意見を踏まえ、今日から始まる、ふっこう周遊割りの実施や情報発信などの対策に、しっかり取り組むよう指示がありました。今後、政府一丸となり総力を挙げて各地域への誘客に取り組んでまいります。

安倍総理の徳島県訪問について

 9月1日の午後に、安倍総理は、徳島県を訪問し、消費者庁の外部拠点である消費者行政新未来創造オフィスを視察する予定であります。

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.