本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年5月31日アフリカン・フェア2013

  • アフリカン・フェアであいさつする安倍総理
  • アフリカン・フェアに出席する安倍総理
アフリカン・フェアであいさつする安倍総理 アフリカン・フェアに出席する安倍総理

 平成25年5月31日午後、安倍総理は横浜市内において、「アフリカン・フェア2013」に出席しました。

 安倍総理は、あいさつの中で次のように述べました。

 「TICAD Vの開会に先立ち、このように多くの皆様が参列し、「アフリカン・フェア2013」が盛大に行われていますことを、大変うれしく思い、心からお祝いを申し上げます。
 アフリカン・フェアはTICAD Vの数あるサイド・イベントの中でも、アフリカと日本が、身近に交流できる、すばらしいイベントです。
 前回を超え、過去最大のアフリカ出展をはじめ、充実したコーナーを数多く提供してくれた、日・アフリカの関係者の皆様、主催者の経済産業省、JETRO、駐日アフリカ大使館に対して敬意を表したいと思います。
 これだけ大きくしていただき、TICADにも弾みがつきました。
 日本が、アフリカ諸国とともに開始した、アフリカ開発会議、TICADプロセスは、今回のTICAD Vで20年の節目を迎えます。
 この20年の間に、アフリカは援助され、開発を支援される大陸から、共に成長できるビジネスパートナーに大きく変貌を遂げました。
 これからの、日本とアフリカの経済関係を、更に強固なものとするには、一方向ではなく、双方向による貿易投資を拡充・拡大させなくてはなりません。
 これは、今回のTICADのテーマにもなっています。
 今回のフェアにおいて、特に日本企業のアフリカへの関心が非常に高く、各社の展示品もアフリカの生活を豊かなものとする、交通、電力、食料、水分野や日用品、アニメまで幅広く用意されています。
 たとえば、展示している「女性用かつら」は、日本企業が原料を提供しているものでアフリカの女性の皆様に多く着用していただいています。
 他国製品とは違う日本の強みとしては、そのかつらは不燃性で燃えにくいこと、女性が安心しておしゃれを楽しむことができます。
 御列席のアフリカ各国の皆様におかれてはこの機会に日本製品を見ていただき、是非、日本製品をライフスタイルに取り入れてもらいたい。また、ファッショナブルなアフリカの製品を拝見できることも楽しみにしています。
 アフリカと日本が、お互いを最も身近に感じあえる、このような盛り上がりを大切にし、アフリカと、より強固な関係を築くために経産省やJETROには引き続き、舵取りをしていただき、今後もこのような展示会を引き続き、開催していただきたいと思います。
 最後に、アフリカ諸国の方々と、日本企業の方々の交流が更に深まっていくことを祈念いたしまして私のごあいさつとさせていただきます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.