本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年8月2日経済財政諮問会議

  • 経済財政諮問会議であいさつする安倍総理1
  • 経済財政諮問会議であいさつする安倍総理2
経済財政諮問会議であいさつする安倍総理1 経済財政諮問会議であいさつする安倍総理2

 平成25年8月2日、安倍総理は総理大臣官邸で、第17回となる経済財政諮問会議を開催しました。

 本日の会議では、「「予算の全体像」と平成25年度の経済動向」、「中期財政計画」、「平成26年度概算要求基準」、「経済財政諮問会議の今後の検討課題・取組」について議論されました。

 安倍総理は本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

 「概算要求基準の設定や中期財政計画の策定に当たっての指針となる「26年度予算の全体像」を取りまとめていただきました。来年度の予算編成は、この「予算の全体像」を踏まえて進めていただきたいと思います。
 また、甘利大臣から中期財政計画の骨子を示していただきました。この骨子に基づいて、来週にも取りまとめてほしいと思います。9月上旬のG20に出せるよう、甘利大臣を中心に、しっかりと作業を進めていただきたいと思います。
 本年後半の諮問会議の進め方については、甘利大臣に取りまとめていただいた今後の取組方針に基づき、進めてまいります。
 先の参議院選挙で国民の皆様にお約束をした通り、我が国の津々浦々に至るまで、国民の皆様に景気回復の実感をしっかりとお届けできるよう、政策の具体化を加速していく考えでございますので、よろしくお願い申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.