本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年8月7日中期財政計画及び平成26年度予算の概算要求基準に関する政府与党政策懇談会

  • 中期財政計画及び平成26年度予算の概算要求基準に関する政府与党政策懇談会であいさつする安倍総理1
  • 中期財政計画及び平成26年度予算の概算要求基準に関する政府与党政策懇談会であいさつする安倍総理2
中期財政計画及び平成26年度予算の概算要求基準に関する政府与党政策懇談会であいさつする安倍総理1 中期財政計画及び平成26年度予算の概算要求基準に関する政府与党政策懇談会であいさつする安倍総理2

 平成25年8月7日、安倍総理は総理大臣官邸で、中期財政計画及び平成26年度予算の概算要求基準に関する政府与党政策懇談会に出席しました。

 本日の懇談会では、中期財政計画及び平成26年度予算の概算要求基準について議論されました。

 安倍総理は本日の議論を踏まえ、次のように述べました。

 「平成26年度予算は、安倍内閣が概算要求から取り組む初の予算であり、デフレ脱却と、平成27年度の財政健全化目標の達成を確実にしていくために重要な予算であります。
 経済再生と財政健全化の好循環を目指しながら、財政健全化目標を確実に達成し、国民の安心や国の信認を確かなものとしていく観点から、信頼に足る中期財政計画を策定し、その下で、予算の大胆な効率化・重点化を図ってまいります。
 今回示された「中期財政計画」及び平成26年度の概算要求基準は、こうした方針に沿ったものであり、与党幹部及び関係閣僚においても、特段の御協力をお願いしたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.