本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年8月8日健康・医療戦略推進本部

  • 健康・医療戦略推進本部であいさつする安倍総理1
  • 健康・医療戦略推進本部であいさつする安倍総理2
健康・医療戦略推進本部であいさつする安倍総理1 健康・医療戦略推進本部であいさつする安倍総理2

 平成25年8月8日、安倍総理は総理大臣官邸で、第1回となる健康・医療戦略推進本部を開催しました。

 本日の会議では、「本部の運営」、「健康・医療戦略参与会合」、「医療分野の研究開発に関する専門調査会の開催」、「健康・医療戦略推進会議の開催」、「新たな医療分野の研究開発体制」、「医療分野の研究開発関連予算の要求の基本方針」についての報告がありました。

 安倍総理は冒頭のあいさつで、次のように述べました。

 「「健康長寿社会の実現」は、安倍政権の成長戦略の柱であります。
 この「健康・医療戦略推進本部」が、その司令塔となって、革新的な医療技術の実用化スピードを大幅に引き上げることを目指しています。
 今後、医療分野の研究開発を政府一体で進めていくため、この本部において総合戦略を策定してまいります。
 先ほどの閣議で概算要求基準が設定されましたが、来年度予算は、安倍内閣が概算要求から取り組む初の予算となります。この予算において、医療分野の研究開発にしっかり対応していくため、この本部の下で、そのための予算の一元的な要求、配分、調整を実施してまいります。
 本日、そのための枠組みについて、政府として決定したいと考えております。
 健康・医療分野に政府一体で取り組んでいく上で、この本部の担う役割は大きいと考えております。
 閣僚各位におかれては、医療分野の研究開発の推進に向け、一丸となって取り組んでいただくよう、お願いを申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.