本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

平成25年8月23日教育再生実行会議

  • 教育再生実行会議であいさつする安倍総理1
  • 教育再生実行会議であいさつする安倍総理2
教育再生実行会議であいさつする安倍総理1 教育再生実行会議であいさつする安倍総理2

 平成25年8月23日、安倍総理は総理大臣官邸で、第11回となる教育再生実行会議を開催しました。

 本日の会議では、「高大接続・大学入試の在り方に関する討議」が行われました。

 安倍総理は冒頭のあいさつで、次のように述べました。

 「教育再生実行会議においては、6月以来、大学入試をはじめ、高校と大学の接続の在り方について、諸外国の実情なども伺いながら、議論を深めてまいりました。その上で、7月から8月にかけて、委員の皆様に大学などの視察を精力的に行っていただきました。改めて感謝申し上げたいと思います。
 今後、高校と大学の接続の在り方について、更に議論を進めていただきたいと思います。その際、大学入試の「仕組み」に焦点が当たりがちでありますが、そもそも、大学入試は、高校教育と大学教育を橋渡しするものであり、大学入試を含めた教育プロセス全体としてより良いものにしていく視点が不可欠であると考えます。このため、大学入試のあるべき姿を議論していくためにも、「高校や大学の教育はどうあるべきか」という基本論を深めていただきたい。そのことが極めて重要であると思います。
 こうした観点から、本日は、高校教育、大学教育のあり方について御議論いただきます。委員の皆様におかれては、これからの教育の大きな方向性について、どうか率直な、そして闊達な御発言をいただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。」

関連リンク

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.