本文へ移動

首相官邸 Prime Minister of Japan and His Cabinet
言語選択
English
中文
表示選択
PC
モバイル
文字サイズの変更
中
大

第2次安倍内閣 閣僚名簿

経済産業大臣
内閣府特命担当大臣
(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)
原子力経済被害担当
産業競争力担当
茂木 敏充 (もてぎ としみつ)

生年月日
1955(昭和30)年10月7日生
出身地
栃木県足利市
衆議院議員
栃木5区、当選7回

学歴

1978(昭和53)年3月
東京大学卒業
1983(昭和58)年
米国ハーバード大学大学院修了(公共政策専攻)

主な経歴

1978(昭和53)年~1992(平成4)年
丸紅株式会社、読売新聞政治部、マッキンゼー社
1993(平成5)年7月
第40回衆議院選挙に初立候補しトップ当選(以来、栃木5区より7期連続当選)
1999(平成11)年10月
通商産業政務次官
2002(平成14)年10月
外務副大臣
2003(平成15)年9月
国務大臣(沖縄・北方、科学技術、IT担当)
2005(平成17)年4月
早稲田大学客員教授
2007(平成19)年9月
衆議院厚生労働委員長
2008(平成20)年8月
金融・行改担当大臣
2009(平成21)年9月
自民党栃木県連会長
2010(平成22)年9月
自民党広報本部長
2011(平成23)年9月
自民党政務調査会長
2012(平成24)年12月
経済産業大臣
内閣府特命担当大臣
(原子力損害賠償支援機構)
原子力経済被害担当
産業競争力担当
2014(平成26)年8月
内閣府特命担当大臣
(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)(H26.8.18~)

ページの先頭へ戻る

内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1

Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.